始め方 ステーキング

仮想通貨を今から始める人必見|国内取引所の違いは?損をしないポイント解説!

2022年2月16日

どうも!2020年から仮想通貨を始めて、複数の国内取引所を開設して使っている『ヨウ♪』です。

  • 国内取引所ってどこでも一緒じゃないの?
  • 少しでも手数料が安くできる仮想通貨を手に入れたい!
  • もう国内取引所を開設してるけど、もっといいとこあるの?

仮想通貨を始めるならまずは口座開設!テレビCMでも松田翔太さんダウンタウンの松本人志さんがCMしてますよね。


口座開設をなんとなくイメージで選ぼうとしてませんか?


仮想通貨の国内取引所は選ぶところを間違えると、それだけで大きな損してしまいます!

なぜなら、国内取引所によって

  • 手数料
  • 取扱いコイン

全然違うため、同じ取引をしても手数料で損します。

私も知らずに10万円以上損してしまいました。


この記事では、国内取引所の選び方からおすすめの国内取引所を紹介します!

すでに国内取引所を開設している方も、過去の私と同様に、もしかしたら損をしているかもしれません。

この記事を読めば、資金を手数料で減らさなくてすみます!

結論を先に言うと・・・

私が仲の良い友人に勧めるならビットバンク(bitbank)』をおすすめします。


bitbank


お値打ちに取引しようとすると場合私は『ビットバンク(bitbank)』おすすめします。

なぜ『ビットバンク(bitbank)』がおすすめなのか?詳しい理由を解説していきます。


\ YouTubeでも解説してます /

国内取引所は『取引所』の利用のしやすさで選ぶ!

国内取引所2つの取引方法

実は国内取引所で仮想通貨を、取引する方法は2種類あります。

  • 取引所
  • 販売所

多くの国内取引所は「販売所」で買うのが当たり前の様な作りになっています。

『取引所』と『販売所』の違いはこの後に、図解付きでわかりやすく解説します。


国内取引所を選ぶ基準は2つあります。

  • 取引所が使いやすいか?
  • 取引所で取扱いコインが多いか?

この2点を、押さえれば無駄な手数料を取られずに済みます。

手数料で損をしないことが大切!


  • 取引所ってなに?
  • 取り扱いコインはビットコインだけでいいんじゃないの?

はじめて仮想通貨を始める人はそう感じると思います。

そんな疑問もスッキリ解決できるように、わかりやすく解説していきます。


国内取引所は『販売所』で買うと損!『取引所』との違いを解説

  • 取引所
  • 販売所

二つの違いを表にすると下記の様になります。

取引方法手数料使いやすさ

個人との取引安い慣れが必要

国内取引所との取引高い簡単

『販売所』の方が簡単なら・・・「多少の手数料はいいかな?」って思うかも知れません

ですが、その金額は想像以上でした。くわしく解説していきます。

国内取引所で仮想通貨を『販売所』で取引するとどれぐらい手数料がかかるのでしょうか?


具体的にビットコインを『販売所』で購入しようとした場合、下の写真の様にビットコインが4,837,164円の時に買おうと思って『購入』を押すと・・・

コインチェック国内取引所
コインチェック販売所画面:2022年2月14日データ

画面が切り替わり購入画面では

コインチェック国内取引所販売画面
コインチェック販売画面:2022年2月14日データ

なんと4,983,554円になっています。差額が146,390円これがスプレットと言われる実質手数料です。

約3%も手数料がかかる計算になります。

100万円取引すると3万円の手数料、売り買いすると6万円と・・・

どんどんお金が減っていってしまいます。

  • 仮想通貨のやりとりはそんなに手数料がかかるの?
  • どうすれば、手数料を抑えられるの?
  • 手数料無料!って書いてあったけどあれは嘘?

販売所』ではなく『取引所』を利用すれば、手数料は安くなります。

手数料無料!などは取引所のことです。


『販売所』と『取引所』の違いを知れば、なぜ『取引所』の手数料が安いのか分かります。


『販売所』では国内取引所が仮想通貨を在庫として持ち、販売してくれます。

販売所と取引所

簡単に取引できるのはいいですが・・・当然、間に会社が入っているので手数料がかかります

販売所の仕組みではすぐに交換できるように国内取引所が在庫をもっているので、手数料が高いのは当然なのかも知れません。

しかし、利用者からすると手数料はかからない方が良い


『取引所』は利用者同士が直接やり取りする仕組みです。

取引所では利用者同士が取引します。

間に企業を通さないので、手数料は格安です。

その仮想通貨を『買いたい人』『売りたい人』をマッチングしているので、その市場の差は出ますが手数料より安いです。

販売所の手数料

販売所では146,390円も手数料がかかったコインチェックでも

販売所で取引すると負担は110分の1


『取引所』と『販売所』の違いを知っているだけで、取引の無駄がなくなります。

どの国内取引所でも『取引所』は用意されているはずです。

手数料を抑えたいなら必ず『取引所』を利用しましょう。

利用すると分かるのですが・・・

国内取引所によっては『販売所』では多くのコインが対応しているのに、『取引所』ではほとんど取り扱いがないと言うこともあります。

私はビットフライヤー(bitFlyer)を最初利用してましたが『取引所』では取り扱いコインが少なく利用をやめました。

仮想通貨は「ビットコインを買えればいいんじゃない?」と思う方もいると思います。

次は、取り扱いコインの種類が多いと何が良いのか?を解説します。


取引所で扱えるコインが多いと『手間』が少なく『手数料』も安く!

仮想通貨を楽しむならdefi nftゲーム nft
  • DeFiで資産を増やす
  • NFTゲームで遊び、稼ぐ
  • NFTのイラストを売買する。

仮想通貨でいろいろな可能性にチャレンジしようとしている人は、取引所での取り扱いコインは重要です。

今は「DeFi」とか「NFT」とかなんのこと?って方も

今は興味がなくても、将来興味を持ったときに手数料と手間がかからない方がいいですよね?

取引所で仮想通貨を買おうと思って『取引所』をみたら取り扱いコインがほとんどない、、、

そんな国内取引所もあります。


これでは『NFT』を買いたくて、主要の仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を欲しい場合でも

  • 高い手数料をかけて『販売所』で手に入れるか
  • 手間と手数料をかけて別の取引所で交換するか

どちらかになります。

手数料が高い販売所は使わない方がいいですが・・・

取引所でイーサリアムの取り扱いがないのも大変です。


「なにが大変なのか?」

具体例として、イーサリアム(ETH)を仮想通貨の財布であるメタマスクに入れる場合。

『NFT』の売買にも『NFT』ゲームするのにも

多くはメタマスクにイーサリアム(ETH)を入れるところがスタートです。

取引所でイーサリアム(ETH)が買える国内取引所ならば・・・

イーサリアムをメタマスクに送る

すごくシンプルで簡単です。

これが普通ですが!

国内取引所はこれが出来ない所もあります。

取引所で購入するコインの種類が少ない場合。

ビットコイン(BTC)を購入してから、海外取引所を経由してイーサリアム(ETH)を手に入れてメタマスクにお金を入れる場合もあります。

ビットコインをイーサリアムに変えて送る。

やることが多くなり『手間』も『手数料』もかかってしまいます。

仮想通貨は送信先を間違えるなど、送金不備で資産が失われる可能性があります。

送金する数が多くなると、リスクは高まります。

『ビットコインを持っておきたいだけ』そんな方ならいいですが・・・

  • NFTの売買
  • NFTゲームで遊んで稼ぐ
  • DeFiで資産を増やす

など、やりたくなったときに国内取引所によっては手間と手数料が必要になります。

ビットコインを持っているだけでは、仮想通貨を触るメリットは半減。

今は興味がなくても、チャンスが来たときに乗り遅れる可能性も高い!


▲目次へ戻る

結局、おすすめの国内取引所はどこ?大手3社を比較!

仮想通貨取引所3社を比較

私は『ビットバンク(bitbank)』をおすすめします。

なぜなら、

  • 取引所が使いやすい!
  • 取引所で交換できるコインが20種と豊富

この2点ができるので、手数料の無駄がありません。


他の国内取引所と、なにがどう違うのか?

3社を比較していきます。


簡単な比較は下記の表でわかります。



ビットバンク


コインチェック


ビットフライヤー
取引所:取り扱いコイン20種類5種類5種類
取引所:スマホ対応ありなし一部あり
取引所:パソコン対応ありありあり
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

比較のポイントは『取引所』の取り扱いコインと種類です。

具体的な違いを写真と図解多めで解説していきます。


一押し!ビットバンク(bitbank)

ビットバンクはパソコンでもスマホでも、取引所がわかりやすく表示されてます。

ビットバンクbitbankスマホ画面
ビットバンク(bitbank)スマホ
ビットバンク(bitbank)パソコン画面
ビットバンク(bitbank)パソコン画面

『取引所』が使いやすいのはありがたい!


『取引所』で取り扱えるコイン13種類もあり、得に利用することが多いのは

  1. ビットコイン(BTC)
  2. リップル(XRP)
  3. イーサリアム(ETH)

得にイーサリアム(ETH)は利用する機会も多く

リップル(XRP)は送金の速度と手数料が少ないので、重宝します。

13種類すべてがスマホでもPCでも取引所で売買できます。


イーサリアム(ETH)をメタマスクに送金する場合にも

bitbankからイーサリアムをメタマスクへ

取引所で購入して、メタマスクに送金する。シンプルな流れで『手数料』も『手間』もほぼありません。


ビットバンク(bitbank)の口コミは?玄人も利用!

ビットバンク(bitbank)を実際に利用している人の口コミを調べました。

仮想通貨をすでに、取引して成果を上げている猛者も推してます。

私も『ビットバンク(bitbank)』をおすすめします。

  • 取引量国内No.1
  • 仮想通貨取引所セキュリティ国内No.1
  • 取引所取り扱い銘柄数国内No.1

まだ、口座開設していない人!手数料をおさえたい人は!

今すぐ『ビットバンク(bitbank)』公式サイトから開設しよう!



bitbank


次は松田翔太さんがCMしている、コインチェック(Coincheck)を説明します。


コインチェックはスマホには取引所がない!?

コインチェック(Coincheck)多くの記事で紹介されていますが私はおすすめしません

なぜなら、手数料がかかりやすく利用者の負担が大きいからです。

具体的に一つずつ説明します。

コインチェックは、スマホでは取引所での取引ができません

コインチェック(Coincheck)スマホ画面
コインチェック(Coincheck)スマホ画面


パソコンでも『取引所』の言葉は一切ありません。

コインチェックCoincheck取引所言葉がない
コインチェック(Coincheck)パソコン画面

『ホーム』から取引所へ行けますがわかりにくい


さらに、コインチェックの取引所は取扱いコインも5種類と少ないです。

コインチェック 販売所取り扱いコイン
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラッシック(ETC)
  • ファントム(FCT)
  • モナコイン(MONA)
  • パレットトークン(PLT)

イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)など利用しやすいコインがないはつらい!

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)とは全く別のコインです。


取り扱いコインが少ないコインチェック(Coincheck)では、イーサリアム(ETH)を、仮想通貨の財布であるメタマスクに入れるにも一手間かかります。

コインチェックからメタマスクへイーサリアムを送る。

  • コインチェック(Coincheck)でビットコインを買う。
  • バイビット(BYBIT)などの海外取引所に送る。
  • 海外取引所でビットコインから、イーサリアムに交換。
  • 海外取引所でからメタマスクへ送金

「いきなり難しくなった・・・」と思う人も多いと思います。

手間』も『難易度』も『手数料』もすべて上がります

面倒くさいのと手数料を考えると、手数料を払っても販売所で手に入れた方がいいかも・・・と思ってしまいます。

そもそも、ビットバンク(bitbank)の様なコインの取り扱いが多い国内取引所を利用すればすべて解決です。


コインチェック(Coincheck)口コミは?

Twitterなどでコインチェック(Coincheck)を実際に使っている人の口コミを見ると

  • 手数料が高いこと
  • ハッキング事件があったこと

などの口コミが多いです。

コインチェックは2018年1月にハッキングにあっています。

広告料にお金をかけているようで、、、すすめているサイトもところが多いですが、私はおすすめはしません。

コインチェックを使っている人は・・・

国内取引所を複数持っておき使い分ける方も多いです。

手数料で負担が増える前に、ビットバンク(bitbank)など、手数を増やしておくことをおすすめします。

▶ ビットバンク(bitbank)公式サイト:https://bitbank.cc/


ビットフライヤー(bitFlyer)の場合はビットコインしか取引できない?!

ビットフライヤー(bitFlyer)は私が一番始めに利用した国内取引所です。

何も知らなかったので、販売所でトータル10万近く手数料をとられました・・・

ビットフライヤー(bitFlyer)の取引所は、スマホでもパソコンでも取引できます。

ビットフライヤーbitFlyer取引所

ですが、取引所で交換できるコインはビットコインだけです。

ビットフライヤー取引所取り扱い通貨

取引所の利用しやすいすいですが、取引所で取り扱いがビットコインしかない


ビットフライヤーではライトニング(Lightning)という取引も用意されています。

ビットフライヤーライトニング
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETC)

スマホでも2つのコインが対応できます。

さらに、パソコンでは5種類のコインに対応してます。

ビットコインライトニングPC画面
ビットフライヤー(bitFlyer)ライトニングPC画面
  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • ステラルーメン(XLM)
  • モナコイン(MONA)

パソコンでも、スマホでもイーサリアム(ETH)が取引所で購入できます。

ですが・・・

  • スマホとPCで使えるコインが違う。
  • ライトニングは本格的すぎて初心者は戸惑う
  • FXなどは、海外取引所の方が便利

私は初めて開設した国内取引所がビットフライヤー(bitFlyer)でしたが、正直よく分からず。

販売所でばかり取引してしまってました。

初めての国内取引所にあえて選ぶ必要はないと思います。


ビットフライヤー(bitFlyer)利用者のクチコミは?

ビットフライヤー(bitFlyer)を実際に、利用している人の口コミをTwitterで探してみました。

ビットフライヤー(bitFlyer)は国内取引所でFXとかをする人にはおすすめできそうです。


▲目次へ戻る

手数料削減で国内取引所を選ぶなら!ビットバンク(bitbank)がおすすめ

ビットバンク(bitbank)

手数料が少なく、使い安い国内取引所を探している方にはビットバンク(bitbank)をおすすめします。

これから国内取引所を開設する人も!

すでに仮想通貨を、やっている人にもおすすめします。

私も10万以上手数料がかかってしまっていることを知り

調べてビットバンク(bitbank)に乗り換えました。

私のように手数料で資産を減らしたくない人は、今すぐビットバンク(bitbank)を申し込みましょう!

  • 仮想通貨取引所セキュリティ国内No.1
  • 取引所取り扱い銘柄数国内No.1
  • AppsStoreランキング、ファイナンスカテゴリーNo.1


bitbank


国内取引所をすでに利用されている方も、一度『ビットバンク(bitbank)』を使ってみると便利さがわかります。


ビットバンク(bitbank)のデメリットはないの?

最後にビットバンク(bitbank)のデメリットがないのか?気になる方も多いと思いますので解説します。

デメリットがないサービスや商品は無いと思っています。

ビットバンク(bitbank)のデメリットは、やれることが多いから起こる難しさです。

仮想通貨を初めて触る人や投資を初めてする人には、少し慣れが必要だと思います。

私もビットフライヤー(bitFlyer)から乗り換えたときは少し慣れが必要でした。

手数料の観点からは、ビットバンク(bitbank)がおすすめです。

ですが・・・もし、あなたが

  • 少しでも簡単に仮想通貨を始めたい!
  • 手数料よりもわかりやすさ重視

そんな方であれば、コインチェック(Coincheck)を使ってみるのが良いと思います。

やれることが制限されているから、シンプルで簡単です。

無理せずに簡単なコインチェック(Coincheck)で初めて

なれてきたらビットバンク(bitbank)などを開設する方法もありかもしれません。

実際、私はそのパターンで使い慣れることができました。

コインチェック

あわせて読みたい

ビットバンク(bitbank)の開設方法を画像付きでわかりやすく解説しています。

▶ イルビウム(Illuvium)を始めるのに最適!ビットバンク(bitbank)開設方法

あわせて読みたい

NFTゲームで遊んで、稼ぎたい!そんなあなたは下記の記事をチェック!

▶ イルビウム(Illuvium)始め方を完全解説!仮想通貨初心者でも稼ぐことができる?

\ イルビウムを始めたい人は /

「イルビウム始め方」を読む


>>仮想通貨を今から始める人はコチラ!

  • 取引量国内No.1
  • 仮想通貨取引所セキュリティ国内No.1
  • 取引所取り扱い銘柄数国内No.1
他の取引所を開設している人でも、手数料が安くわかりやすい!
無料で開設できるので、まだ開設していない人は作っておいて損はない。

>>仮想通貨取引の開設方法はこちらを参考に!

仮想通貨を今から始める人必見


▼知りたい所から読む方はこちら▼


各種運営メディアもチェック

イルビログをサポートする


  • この記事を書いた人

ヨウ♪

2019年から仮想通貨投資| 2021年イルビウムに注目| 1年以上イルビウムを調査| 133万円以上イルビウムに投資| SNS総フォロワー数4200人以上| イルビウム専用チャンネル「イルビデオ」運営| 日本のイルビウムコミュニティ運営| 全世界イルビウム有識者チーム『Infoluvial』所属| 一緒にイルビウム(Illuvium)を楽しみ、稼ごう!

-始め方, ステーキング